蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ガッテン!
この題はいったい何でしょう。
NHKの番組です。以前は「ためしてガッテン」でしたが、4月から番組名が変わりました。また、放送日も日曜から水曜に。別にNHKの回し者ではありません。正確な内容は知りませんが、今週11日のガッテン!では血栓症に関連することが取り上げられるようです。血栓症となると血栓症治療薬、これにはヘビ毒が深く関わっています。治療の方だけでなく、蛇毒には血液凝固を引き起こす成分が含まれています。日本ではヤマカガシ毒の主な作用となっています。長年ヤマカガシ毒の作用と咬症の病態を研究してきましたので、血栓症は関わりのある分野です。ニホンマムシ毒も血液凝固作用はありますが、あまり強くありません。ただ、血小板凝集作用が強いため、咬まれ方によっては血小板が極端に減少して、ヤマカガシ咬症で見られるような出血傾向が出現することがあります。
以上は前置きです。

 あまり宣伝はできませんが、ひょっとするとヘビも出演するかもしれませんので、よければご覧ください。

By A.S.
inOnsitu06.jpg
スポンサーサイト
テレビ放映
前回の裏話に書きましたテレビ撮影の番組名は「驚学番長」です。TBSテレビで、3日夜23:50~24:50の放送です。詳しくはTBSテレビのホームページの番組紹介をご覧ください。バラエティー番組ですが、科学情報を紹介しています。
私が出演しているわけではありませんが、ヤマカガシを持っていったのと、ヤマカガシ毒による実験の協力をしています。機械のコーナーでは優れたロボットも出ていますので、ちょっと時間帯が遅いのですが、見てください。

来年が巳年で、いくつかの局から撮影依頼がきていますので、ヘビが見られる番組がいくつかあるかもしれません。決まればまたお知らせいたしますので、多少ヘビに興味のある方は是非ご覧ください。

By A.S.
文化放送に出演
先日、衛生動物学会で話をしましたが、文化放送の「いとうせいこうGREEN FESTA」という番組でそのことが紹介されました。それをきっかけに一般の人があまり知らない分野のことを聞きたいということで、出演依頼がありました。

当センターで、テレビ撮影などは時々あります。また、テレビ局へヘビを持っていくこともあります。こちらの方は私は極力避けていますが、以前たけしさんの番組にハブを持って行ったことはあります。ラジオのインタビューは電話を通して行うことはありました。
今回、放送局の収録を行う小さな部屋へ入ったのは初めてで、女性アナウンサーとディレクター、いとうせいこうさん、そして私の4人がその部屋で、いとうせいこうさんの質問に答える形でいろいろ話をしました。
私の話がつまらなくてカットされなければ、14日と21日(月)(19:30~20:00)に2週続けて放送されます。

最初にその女性アナウンサーから連絡があったのですが、後でホームページのアナウンサー紹介を見ると、秋田美人の看板アナウンサーでした。確かに秋田美人でした。
とういことで、多少興味のある方は放送を聞いてみて下さい。
番組ホームページはこちらです。http://www.joqr.co.jp/green/

By A.S.
本日、TBS系列「EXH~EXILE HOUSE~」放送です。
先日、収録が行われましたTBS系列の深夜24:00からの全国ネット番組「EHX ~EXILE HOUSE~」に、スネークセンターで飼育されているボアコンストリクターが登場します!!
どのコーナーで出てくるかなどは、まだ内緒ですが、是非ご覧下さい!!

by のら
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.