FC2ブログ
蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
企画展
 現在、スネークセンターでは。蛇研50周年プロジェクトの目玉企画としまして、企画展「-野生のヘビには手を出すな- ヤマカガシに咬まれる人を無くしたい展」を開催中です。地域によって色や模様の違う毒ヘビ「ヤマカガシ」ですが、とてもおとなしいヘビのため、私たち人が正しい知識を持ち注意をすれば、咬まれる事故は無くすことが出来るのはずなのです。そんな想いを込めて作った展示です。

 パネルやポスターのデザイン・展示会場の改装・ヘビの捕獲にいたるまで、企画展の大部分を蛇研職員が自ら作り上げました。「図鑑以上の知識を、どの図鑑よりもわかりやすく」を目標に、パネルや生体を展示しております。これから、キャンプや川遊びなどに出かける機会も多くなるかと思います。外に遊びに行く前に、身近にひそむ危険について学びに来ていただけますと幸いです。

 また、8月4日からは、もう1つの企画展「蛇研の50年」が開催されます。スネークセンターを運営している蛇研ですが、ヘビの動物園だと思われていることも多いのです。実は研究や社会貢献など他にもいろいろなことに取り組んでいます。そんな、蛇研について知ってもらう、そして50年の歴史を振り返る展示です。

36413508_640587832961206_1754977500330459136_n.jpg 36496784_640587839627872_7468214130718015488_n.jpg







 なお、蛇研50周年プロジェクトの一環としまして、この夏スネークセンターホームページはリニューアルされる予定です。これに伴い、蛇研裏話・へび研御意見番の役割は、Facebook・Twitter・新ホームページへと移行中です。是非、ご登録ください。

ジャパン・スネークセンター公式 Facebook

ジャパン・スネークセンター公式Twitter
スポンサーサイト
冬休み1日飼育体験2018
夏休みに1日飼育体験を開催していましたが、毎回、少数しか受け入れられないため、今年は冬休みにも開催してみました。夏休み以上のご応募があり、抽選で選ばれた3名の小学生が飼育作業に取り組んでくれました。

最近の飼育体験では、大蛇のお世話にも挑戦してもらっています。大きなキイロアナコンダの飼育部屋に入り、パイソンフック(大型のスネークフック)を使ってヘビを移動させ、デッキブラシで室内を掃除します。冬でも室内は30℃を超える中での作業はなかなか大変なものですが、とてもよく頑張ってくれました。

w1dk1.jpg  w1dk2.jpg






次回は、夏休みに飼育体験を行う予定です。お楽しみに!


by たかちほ男爵
冬休み1日飼育2018体験 参加者募集
w1dk.jpg













 夏休みにたくさんのご応募をいただいた飼育体験。好評のため、「冬休み1日飼育体験2018」を行うことになりました!本日よりの募集が始まります。たくさんのご応募お待ちしております。

【日 程】 2018年1月7日(日)
【時 間】 10:00~15:00  (お昼休み1時間)
【場 所】 ジャパン・スネークセンター
【対 象】 小学3年生~6年生
【定 員】 4名 (応募者多数の場合は抽選)
【参加費】 500 円 (入園料・保険料込)

詳しくは、スネークセンターホームページをご覧ください。
「冬休み1日飼育体験2018」募集ページ  


今更ですが…「夏休み1日飼育体験」展示 
ずいぶんと遅くなってしまいましたが、園内(採毒室)に、この夏の活動の報告もかねて、「夏休み1日飼育体験」のパネル展示コーナーを作りました。

なぜ今更、急いでこのコーナーを作ったかといいますと…。この冬、「冬休み1日飼育体験」を行うことに決まりました!
明日より園内で募集用のポスターの掲示が始まります。奥にちょっとだけ見えているのが、ポスターです。ホームページでの公開はもう少し先となりますので、しばらくお待ちください。

w1dayk.jpg




byたかちほ男爵
ヘビとのふれあい体験2017
8月3日・4日に、宿泊企画「ヘビとのふれあい体験2017」が行われました。今年も、爬虫類好きの小中学生がたくさん参加してくれました。
採毒実演・園内の見学から始まり、動物とのふれあい・展示物の作製と発表などに取り組んでもらいました。何度も試行錯誤を重ね、今年も立派な飼育展示ケージが完成しましたね。来週より園内で展示する予定です。
2017hebi03.jpg 2017hebi01.jpg





夜には、毎年恒例の「夜のスネークウォッチング」を行いました。オオアナコンダやインドニシキヘビなど、昼ではまず動く姿がみられないヘビ達もよく動いていました。残念ながら、野生のヘビに会うことはできませんでしたが、きれいなタマムシに会うことができました。
2017hebi02.jpg 2017hebi04.jpg





宿泊施設での自由時間や食事の際には、いつの間にか私の近くに集まった何人かの小中学生と、楽しい動物の話ができました。小中学生とは思えないほど専門的な話にもなり、ちょっと驚きました。

今年も、とても楽しく過ごすことのできた2日間だったと思います。これからも好きなものへの興味を持ち続けてください。

by たかちほ男爵
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.