蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ホーホケキョ
先ほど、ウグイスが近くで鳴いているのに気が付きました。
よくよく探すと、すぐ目の前の木に留まり鳴いているようです。
動体視力をフルに使い探し続けると・・・
いました。
あまり姿が見られないので、何だかラッキーな気分♪
そうすると・・・
ホーホケキョ
鳴きました。ついでに花粉症の影響でくしゃみも出ました。
鳴いている姿を初めて見ましたよ~
ラッキーな上にラッキーが続く。

by のら
スポンサーサイト
後々のホームページ
只今、ホームページ大幅改造する案が持ち上がっており、
(以前も、こんな事書いた気がしましたが・・・)
内容も充実する予定です。
恐らく、ホームページのアドレスも変わってしまうことも
あり得るでしょう。
その変わる前までには、裏話やトップページにもインフォメーションを
流したいと考えていますし、
これまでのアドレスにも、リンクさせて行きやすくしたいと
思っております。
ただ、このブログに関しては、アドレスは変わりませんので、
この裏話の中毒読者は・・・
そのままBookmarkするのも、一つの手でしょう。

by のら
入園料金改定のお知らせ
今年4月20日から入園料が改定されます。

個人
大人800円→1000円
小人400円→500円

学校からのお申し込みの場合
高校生500円→600円
中学生400円→500円
小学生および幼稚園200円→250円

また、各種割引に関しましては、これまで通りとなっております。

by 蛇研
新住所
本日から太田市、新田町、尾島町、藪塚本町の合併にともない、
(財)日本蛇族学術研究所の住所の表記が変わります。
新住所は、
〒379ー2301
群馬県太田市薮塚町3318
です。
尚、電話番号やファックス番号などは変更がありません。

by 蛇研
お疲れ様でした
昨日で、研修生2名の実習が終わりました。
何だか、自分が蛇研に入りたての頃の初々しい気持ちが蘇ってくる…
そんな気分にさせてくれました。
今回学んだことをしっかり実践できるようになって欲しいと
思っています。
11日間、本当にお疲れ様でした!!

by のら
展示開始!!
温かくなりました。
一部の放飼場は、冬期間はヘビを回収したりして、
公開していなかったのですが、、、
本日から、マムシ野外放飼場にヒメハブを展示しました。
入れたてのヒメハブは、結構アクティブに動き回り、
自分の居心地の良い場所を求め移動してます。
横這い運動したり、イモムシ運動したり、、、
でも、あと数時間したら、あちこちに隠れて
見えなくなってしまうかも(;^_^A

by のら
腰痛くなりそ・・・
今朝、温室鍵開けの時に第2(大蛇)温室にいる、
大きなビルマニシキヘビ
通称「性悪ビルマ」の脱皮と糞を片付けました。
まあ、性悪というくらいですから、ケージのドアを開けたら、
すぐにアタックをかけてくるような個体です。
ですので、掃除の際はかなり慎重になります。。。
今、丁度2名の研修生が来ているので、
性悪ビルマをベニヤ板の盾で制御している間に、
2人に掃除をしてもらいました。
でも、この性悪ビルマ、性格もあまり良くない・・・
盾で追いつめようとしても、退いてくれない。。。
腰を入れて「えいやっ!!」と押しても、、、
「何だぁ?」と振り向く程度。
しかも、このケージの天井って低いんです。。。
やや前屈みになった姿勢で、こんな事繰り返しながらの掃除。。。
そりゃ・・・明日は腰痛必至です。

by のら
お馬鹿コンビ?
先ほど、コーンスネークの生恵(なまえ)ちゃんに餌を与えました。
この生恵ちゃん、生後3年ほどしか経っていない個体なのです。
まあ、こいつの飼いやすさといったら…むちゃくちゃ飼いやすいです。
この個体は、ピンセットを使わずに指でピンクマウスを摘んで、
顔の前に持っていくと、すぐに狙い外さずパクっと食べてくれます。
それくらい飼いやすいのです。
んでもって、先ほどの話に戻りますが。
先ほど、ピンクマウスを同様に給餌したわけですが、
給餌が終わり水入れの中が汚れていたので
手を入れて取り出そうとすると…
パクっ!!
左手人差し指に食いつきました♪
まだ歯が小さいので痛さは無いのですが…一所懸命巻き付いてきます。
「コイツ・・・指を餌だと思ってるのか・・・?かなり、お馬鹿?」
そのまま、しばらく観察することに。
すると・・・呑もうとしてる!?根性あります。
しばらく呑んだ後で、餌じゃないことに気付き放してくれました。
んでもって、水入れを綺麗にし、また元に戻そうとすると…
パクっ!!
また食いついてきます♪でも、さっきより力が入ってないぞ…(;^_^A
自信なかったのかな・・・?
またすぐに放してくれました。
これは、面白い!?
そこで、あと3回ほどケージに指を突っ込んでは咬まれ、
突っ込んでは咬まれ・・・この繰り返し。
結局、最後まで自分の指を餌だと思ってたようです(;^_^A
でも、、、可愛いから許す!!
でも、こんな事している私も、結構お馬鹿かも!?

by のら
工夫
先日、獣医わたなべさんの採毒実演を少し覗く機会がありました。
その時に、ニホンマムシの説明をしていたのですが、
落ち葉を使って、こんなとこにいると分かりにくいでしょ?
という内容をしてました。。。
しかし、気になったのは、、、
人工芝の上にダイレクトに落ち葉を置いていたのです。
以前から、「何で採毒するテーブルの上に砕けた落ち葉があるんだろ?」
と思っていた謎がやっと解けました。
そこで、、、私もこの技をもっと高度に(?)クリアすべく、
ある工夫をしてみました。
アクリルの丈の低いケースに、殺虫済みの落ち葉を敷き、
それを採毒するテーブルの上に実演中設置するというもの。
マムシも、居心地が良いみたいで、
実演中は、その上でじっとしていてくれます。
また、片付けも楽♪
これでまた、採毒実演するのが楽しくなりました♪
わたなべさんにも宣伝しておこうっと♪

by のら
あんな事ぉ~こんな事ぉ~♪
丁度3年前、蛇研に就職した日、、、それが3月21日です。
コブラショーやったり、タイパンを世話したり、
あんな事やこんな事が次々と思い出されます。
んでもって、今日から4年目に突入。
どんな4年目になるのでしょうか・・・

by のら
壊れろ!!
タイトルの言葉、研修生が来た時に必ず言います。
これは、人格とか体勢とか、そういうのを壊す様に言うのではなく、
もっと別の意味を込めて使います。
表現の方法はとても悪い気がするのですが、でも、これが自分にとって
一番しっくりきている表現なのです。
では、この「壊れろ」とは何を意味するか?と言いますと、
緊張しっぱなしの研修生って、教えた事をすんなり覚えてくれない時が
結構あるんです。
でも、その緊張を解く意味で使います。
自分の殻を壊すというか、何というか・・・
上手くは書けませんが、そんな感じです。
今朝も、この「壊れろ」を使うことにより、
今までテンパりながらの鍵開けの時間が、20分以上短縮されました。
この言葉の心理戦って面白いです。

by のら
杭打ち
園内にとあるヘビのオブジェクトを作る計画が持ち上がっています。
まあ、一番大きなヘビって?と良く聞かれるので、
そのサイズのものを作れれば・・・
ということで、実際に寸法を対比で求め、その位置に仮杭打ちをしてみました。
すると・・・デ、、、デカイ。。。
こりゃ人は食われちゃうよなぁ・・・絞められたらヤバイだろうなぁ・・・
と、一瞬恐怖が過ぎりました。
実際見てみたい気もしますが、、、
もし実際に一人で飼育するとしたら、、、勘弁です。

by のら
ディクソン!!
朝、銀栄号の上にうっすらと黄色い花粉が付いていて、
ビックリしたのらです。
どうも、花粉症になったみたいです。
特に今年は例年よりも多い量だとか。。。
涙は出るは、鼻水は止まらないは、くしゃみは出るは、、、
花粉症の方の気持ちがよく分かりました。

今朝方、子ヘビコーナーのメンテをしていた時、
愛しのディクソンミルクスネーク(日本にはどうも1匹しかいないみたい)が、
消えてました。。。
ものすごく焦りましたよ。。。
床敷きの中にはいないし、シェルターをめくってもいない。。。
どこだぁ~!!!!!!!!!!!
と心の中で焦ってましたが、、、上面に張ってある網と板のわずかな間に挟まって、
「どした?」って顔してました。
あれは焦るぞぉ・・・

by のら
今年初!!
野外放飼場内でヘビを見ました。
シマヘビ野外放飼場(小さい方)の中でシマヘビが1匹、
小高くなった所で休んでましたが、、、
こちらの存在に気付き、シッポを振ってました。

あぁ・・・春ですねぇ・・・

そういえば、さっきまたミル坊に咬まれたぁ・・・

by のら
はじめまして
はじめまして、僕たちの名前はホシ、河です。
名古屋にある専門学校に通っています。
爬虫類が好きで、家ではカメレオンやヘビを飼育しています。
カメレオンは、ケージを開けてあげると、
自ら出てきて散歩をし始めます。
毎回ルートは同じで、ベッドの上に置いてあるケージから下に
降りていきます。
ヘビは地中性のを飼育していて夜以外は地上にでてきません。
夜になると出てきて置いておいた餌を食べています。
そんな彼らを見て僕たちは癒されています。

by ホシ&河


と言うことですので、皆さんよろしく。

by のら
研修生参上!!
今日から、研修生が2名来てます。
ヘビの飼育の実習をするためです。
10日間ほど実習し、ヘビの扱いや飼育の技術を学びます。

これから実習をする上でいろんなハプニングがあると思いますが、
頑張って欲しいですね。

by のら
エントリーしよう!!
ペット爬虫類コンテスト、何だか、例年より応募数が少ない気が・・・
今月いっぱいまで、募集してますので、ドシドシご応募してくださいね。

詳細はコチラにありますので、
たくさんのご応募お持ちしてます!!

by のら
ミル坊~親馬鹿日記~
さてさて、いつもの親馬鹿日記いきますよ~
今まで、ミル坊と接していて、咬まれたことなど一度も無かったのですが、
昨日やっと咬まれました。
咬まれた時の痛みは、、、物理的痛みより精神的痛みの方が痛い。。。

さらにさらに、報告!!
ミル坊、今までピンセットで挟んだ冷凍餌、もしくは置き餌しか食べていなかったのに、
今回、初めて指で摘んだ餌から食べてくれましたぁ~♪

・・・別に、その時に咬まれた訳じゃありませんからね。

by のら
とうとう
今週の1枚に出しちゃいました!!
愛しのメキシコミルクスネークの「ミル坊」!!
あまり、じっとしていてくれないので、
この子の撮影は難しいです。。。
植木鉢やザルを使って大人しくさせて、、、
蓋を開けつつ撮影しようとすると、、、
逃げる(;^_^A
それで、逃げて逃げて逃げ疲れたところで、
パシャ。
それでやっと撮れました、顔のクローズアップ。
可愛いっす。

by のら
今日と明日は
獣医わたなべ氏から、
「カラフルなヘビを採毒実演の後の触れ合いタイムに使いたい」
というリクエストもあり、ミル坊を連れてきました。
今日と明日の採毒の際には、ミル坊と触れ合いの時間が持てるかも?

と言いながら・・・ふと出勤表を見ると、
今日・明日、わたなべ氏、休みやんけ・・・
午後の採毒の時には、確実に出しますけどね。

by のら
マムシ対策研修講座のお知らせです。
お待たせいたしました。
アウトドアを趣味としている方、農業や林業を営まれている方などにオススメな講座です。講座修了時には、認定証を発行いたします。
対象:高校生以上
日時:4~9月までの第4土曜日 13:30~16:30
   (夏期には日程追加の予定)
場所:ジャパンスネークセンター資料館横研修室
講師:(財)日本蛇族学術研究所研究職員
人数:各回先着30名
受講料:無料
(ただし入園料、改訂版テキスト、教材費で3000円かかります)
申し込み方法:ハガキ、FAX、Eメールのいずれかで、郵便番号と住所、名前、年令、電話番号、希望日を明記し(財)日本蛇族学術研究所まで申し込み下さい。また複数名で申し込みの際は、代表者の郵便番号・住所と電話番号、全員の名前、年令、希望日を明記して下さい。
締め切りは、受講日の1週間前必着になります。
尚、電話による申し込みはいたしません。

by 蛇研
朝から・・・
糞尿ラッシュ!!(いきなり汚い話題ですいません。。。)

ヤマカガシ、アメリカマムシ、シュウダ、キイロアナコンダ、ボア、
タイワンコブラ、セイブダイヤガラガラヘビ、アメジストニシキヘビ、
キングコブラと、一つの温室でこんなにしてました。。。

また、あの歌を歌いながらの作業です。

♪誰かぁ~がこれをぉ~やらねぇ~ばならぬぅ~・・・

ヤマカガシの糞は相変わらず、三重県へトリップさせてくれます。

♪期待の人ぉがぁ~俺たぁちならばぁ~・・・

なので、朝のミーティングまでに今日は全部の鍵開けが
出来ませんでした。。。無念。

by のら
今日のミル坊
今日もミル坊日記(親馬鹿日記とも言いますが。。。)、いきますよ!!

と言っても、、、あまり変化はありません。
ミズゴケタッパーから出てきても床敷きに潜っては、顔だけこちらをとりあえず向けてじっとしたり、
またミズゴケタッパーに戻ったり。。。
そんなことを繰り返してました(;^_^A
脱皮前なので、餌も食べませんし、今日はこんな感じで勘弁してくださいm(_ _)m

by のら
おぉ!?
昨日、春の訪れを知らせる園内の模様を書きましたが、
実は、昨日、野外放飼場にコサギが来てました。

白くて綺麗なんですよね~
朝方、出勤の際に飛んでるのを見かけると、
「何だか良いことあるかも♪」みたいな気持ちにさせてくれる存在です。
しかし!!いざ、写真を撮ろうとしても、近寄らせてはくれません。
しかも、飛び去った後を見ると・・・
あちこち糞だらけになってるやんけぇ~!!!

やはり、、、トリは苦手な存在かも。。。


追記:サギはサギでも、アオサギだけはかなり苦手です。
近寄って見てみると・・・殺人鬼の目(?)をしてます。
コワイですねぇ・・・しかもデカイし。

by のら
いたいた!!
野外放飼場で最近よく見かけるようになったウシガエル。
もう出てきているんですね~
春も近くなっているようです。
でも、まだまだ野外放飼場にヘビは出てきていません。

その他、スネークセンターで感じ取れる春の訪れを少し書きますと、
・ウグイス:まだホーホケキョまで鳴くことはありませんが、
 ケキョケキョと鳴いてました。
・クモの巣:先日、野外で引っ掛かりました(;^_^A
・梅:咲いてます。もう一部では散ってます。
                      などなど

もう春はそこまで来ているんですね~

by のら
最近のセイブダイヤガラガラヘビ
随分、blogにしてからの裏話更新に慣れてきました。

さてさて、セイブダイヤガラガラヘビですが、
子ヘビコーナーから第1(毒蛇)温室へ移して随分経ちました。
環境にも慣れてきたのか、尾を振る事が
少なくなってきているように思います。
以前は、温室鍵開けの時も、お客さんが通る時でも、
温室の鍵を閉める時でも、とにかく威嚇。。。
まあ、バックヤードにいる時は、
お客さんがガラガラヘビの前に来た事を知らせるセンサーみたいな
働きをしていましたが、そんな事が少なくなってしまいました。。。
でも、餌を与える時や、掃除の時に、ケージのドアを開けると、
やっぱり威嚇はしてきますけどね。

あの音って、初めて聞いた時、近寄っちゃいけないんだな・・・
と思わせる音だったのですが、最近はそうでもなくなり、
「そこに誰かが来ていて、ガラガラヘビが怖がってるのね?」とか
そういうイメージで捉えてしまいがちです。

ある意味「慣れ」とは恐ろしいものです。

by のら
移動博
昨日は、雪が降ってましたねぇ・・・
今朝の温室鍵開けの時、資料館前から見た藪塚の景色、
まさに雪が積もっていて「冬景色」でした。

さてさて、昨日はそんな雪の中、以前自然教室でお世話になった、
群馬県立自然史博物館の移動博物館が近くに来ており、
丁度、お休みの日だったので遊びに行ってきました。
移動博物館とは言え、結構いろんな資料を持ってきており、
それなりに楽しめました。
また久々に、富岡市の博物館に行きたくなってしまいます。

・・・そういう企画って、蛇研で出来ればやってみたいなぁ。。。
と、考えてしまいました。

by のら
ミル坊日記
昨日、メキシコミルクスネークの「ミル坊」に餌を与えました。
その時の様子を書きましょう。
いつも、シェルターや床敷きの中に潜っていて、あまり姿を見せないミル坊ですが、
餌の時になると、貪欲なもので、もう落ち着きがなくなります。
床敷きやシェルターから頭を出し「これは・・・餌の匂い!!」って顔して、餌を探し始めます。
ケージのフタに固定しているホットスポットのランプから逃げた熱を利用して解凍するため、
冷凍マウスをフタの上に乗せますが、それを探すんです。
解凍が終わり、さぁ与えようとする時には、ドアの所でもう待ってます。
そして美味そうに食べるんですよねぇ~
こういう姿を見せてくれるので、コイツの飼育、やめられないんです。


あぁ・・・今日も親馬鹿になってしまった。。。

by のら
お久しぶりです
皆さん覚えていますか?
昨年、蛇研に研修に来ていた「あお」&「かな」です。
本日はお日柄もよく、、、久々に皆さんに会いたくて(ヘビ)、
参上仕りました。
夜のヘビの部屋を楽しみに来たのです♪
でも、、、蛇研裏話更新に「のら」氏(鬼)に捕まりました。。。
いざ更新と言われると・・・そうですね、難しいです。

と言う事で、本職ののらさんにお任せします。

by あお&かな





と言われましてもぉ。。。

by のら
今月で締め切り!!
来る4月29日(みどりの日)に行われる、
ペット爬虫類コンテスト。
今月で、締め切りとなります!!
まだまだエントリーを受け付けておりますので、
「まだ申し込んでないや!!」とか「忘れてた!!」
とか「今年こそ!!」という方々!!
こぞって申し込みを!!

まだまだお持ちいたしております!!

by のら
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.