蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ブームスラングの食欲
昨年、押収されてきた多くの毒蛇たち。
毒蛇温室をはじめ、あちこちの温室やストックルームで飼育されていますが・・・
その押収されてきたヘビで、ここ最近、非常に食欲旺盛なのが、第1(毒蛇)温室のブームスラング。
餌の臭いがしていると、ケージのドアのところで、はやく餌ちょうだい!!と言わんばかりに待ってます。
しかし、このヘビ、結構動きも速いし、毒も強いので、飼育には気を遣うヘビの一つです。
こんな時に、ドアを全開したら・・・もちろん危険です。
わずかにドアを開けて、長いハサミで餌を摘んで、安全を確保しながらそっと与えるようにしていますが、その勢いは、第1温室のヘビの中でも、トップクラス。
与えれば与えるだけ、全部食べてしまいそうな勢いです。
ここまですんなり食べてくれるのはありがたいのですが、こちらにはかなりの「もっとちょうだい!!」という感じの威圧的雰囲気を漂わせるのは、ちょっと勘弁して欲しいです。

by のら
スポンサーサイト
今度はカメ
子マムシに続いて、カメが調子悪くなったので治療しています。
注射を数回ブスリと。

症状は、

「食欲不振」と「元気がない」

ヘビでもそうですが、この漠然とした症状しか見られないときがけっこう悩まされます。
最初の頃より少しよくなってきた感じです。


子マムシはだいぶよくなりました。
エサも自分で食べてるし。
そろそろ冬支度
 朝晩は、かなり冷え込むようになりました。そろそろ動物たちの冬支度をしなくてはいけません。野外放飼場のケヅメリクガメは、例年ですと温室内に引っ越すのですが、今年はあたたかいので、もう少し野外においておくつもりです。最低気温が10℃を切るのが、一つの目安になります。カエル池の下の池のクサガメは、冬に備えて栄養をつけておかなければなりません。今日もブドウパンをたくさん給餌しました。

by 地底怪獣バラゴン
ソトコト
「ソトコト」という雑誌があります。先日発売になった11月号は、生物多様性を特集していて、その中でブックガイドというコーナーがあり、8月に、生物多様性を理解するのに役立つような本を紹介して欲しい、という依頼が来ていました。条件が付いていまして、図鑑ではなく、読み物ふうのもの、私や当施設が関わっていないもの、現在本屋で入手できるもの、ということでした。

そこで、実際に高崎や前橋の本屋でチェックして、結局「素数ゼミの謎」にしました。けっこう読みやすいし、ヘビに似てかなり風変わりな動物であることが気に入ったのです。送られてきた雑誌を見ると、紹介されているのは10冊で、固い本があったり、図鑑だったり、絶版になっている本があったり、全然条件が守られていないことが分かりました。まあ、皆さんそれだけ思い入れの強い本があるのでしょうが。

by ちみ
子マムシの治療
今年生まれのマムシの治療をしています。
体重数グラム。
注射をするのも気を遣いますし、なんと言っても体重が軽いので、投与量が少ない。計算で出てくる数字を見て困ってしまいます。
ヘビという動物は、おとなのヘビでも、大型のヘビはともかく、体重が軽い種類(1kg以下)が多いので、薬によっては投与量および投与法などで苦労することもあります。

生まれたばっかりとは言え、子マムシも毒は持ってますので、治療中かまれないようにしないといけません。

by 綿雲
かかし祭
 昨日からかかし祭が始まりました。旧藪塚本町時代も含めて、26回目になります。市長賞は三日月村作成の上州名物焼きまんじゅうをモチーフにしたかかしが受賞しました。私は昨日の朝、見学してきたのですが、朝から多くの人がかかしを見に来ていました。12日の体育の日まで、祭はやっているので、お見逃しなく。

by 地底怪獣バラゴン
ヤマカガシが・・・
先日、観音口受付より「観音様の池にヤマカガシがいた」という報告を閉園後に受けました。
その日は、チェックしに行けなかったのですが、翌日、朝イチで行ってみると・・・水の中に1匹ヤマカガシがうずくまっており、一応捕獲しました。
そこまでは良かったのです。
その捕獲した同日、採毒室付近にいたお客さんが「ヤマカガシらしきヘビがいる」と報告があり、早速行ってみると、、、やはりヤマカガシ。また捕獲。
ちょうど午後の「ヘビとのふれあい」の時間だったので、そのままイベントをして、片付けを終えてから採毒室を出ると・・・先程報告してくれたお客さんが、また、さっきヤマカガシを捕獲したところで「ヘビがいる!!」とのこと。
行ってみると、またまたヤマカガシ。。。また捕獲。
その後、園内を回ったときに、観音様の池に行ってみると、、、またもやヤマカガシ。
1匹見つけると、また他の個体が1匹、さらにもう1匹。
全て捕獲。
毒蛇ですが、人に対し積極的に咬むこともないので、大丈夫なのですが、1日で、6匹も園内でヤマカガシが捕れるとは・・・
こんなの初めてです。

by のら
いつも飛び出てくるキング
ウラ部屋にフロリダキングヘビがいます。
このヘビは、ケージの扉を開けると、「にょろ~っ」と飛び出てきます。

今日も掃除をしようと開けると・・・
やっぱり出てきました。
そして長靴に食いついてました。

キングヘビの仲間は、どうも食い意地(?)がはってるのか、餌だと思ってそんな行動に出るヘビがいるようです。別の個体(カリキン)も、餌をはさむ道具に食いついたり、挙げ句の果てには自分のしっぽに食いついたり。もちろんおしとやかなキングもいますけど。

なかなかおもしろいヤツらですが、どうにも好きにはなれません。。;

by 綿雲
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.