蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ダーナちゃんは日曜日にのびやすい!?
DSC0288715.jpg




こちらで飼育展示中のアフリカニシキヘビの「ダーナ」ちゃん。
現在スネークセンターの中ではいちばん大きなヘビです。

普段は、ガラスから遠いところにとぐろを巻いて、
じっとしていることが多いのですが、
毎日曜日になると、わりと移動しているような気がします。
日曜日はお客さんも平日より多いからかな?
たまたまかも・・。

このような大きなヘビが動くとなかなか見応えがあります。
ヘビの移動方法のひとつである「イモムシ運動」も観察できます。

ただ、1日中動いているわけではなく、
今日も午前中はとぐろを巻いていて、
夕方近くにのびてました。

その辺がなんとも・・・
絶対(見られる)、とは言い切れないところなのです。。



by 綿雲
スポンサーサイト
あま~い香り
朝、ヘビなどを飼育している部屋に最初に入ったときにすることがあります。

「部屋のにおいをかぐ」

このときのにおいでその部屋でその時までに起きていることがある程度わかります。

・糞のにおい
・エサを吐き戻したにおい
・ヘビが死んでしまったときのにおい
・特に何もにおわない

など。

特に強い臭気を感じなければ、一安心。。
糞のにおいは、まあOK。くさいけど・・。
でもあまりに強い臭気の糞をしてるときは、病気の可能性もあります。

そして、かなりくさい & やっかい なのが、
「吐き戻したとき」と「死んでしまったとき」のにおいです。
これらのにおいが朝一でしたときには、ガクッときます。
せっかく食べたエサを吐き戻したのでは、ヘビにとってダメージだし、治療が必要かもしれない・・。死んでしまうヘビはときどき出てしまいますが、やはりショックです。

そして本日の朝一のにおいは、「甘っとろいにおい」。
「なんだ、これは?」
系統としては、吐いたときのにおいに近い!
ブルーな気分になりつつ、冷静に部屋を見回ってみると・・・

どうやら冬の間屋内で飼育しているケヅメリクガメに与えたフルーツのにおいだったようです。
胸を撫で下ろしました。

by 綿雲





春の白蛇観音祭
4月4日(日)は、スネークセンター白蛇観音祭が開催されます。
例年、ちょうど桜も咲いて、いい雰囲気の中で行われます。
今年もタイミングが合えばいいな~と思っています。

イベントもいろいろ開催しますので、
ぜひ遊びに来てくださいね☆


10:30 シマヘビと遊ぼう
11:30 ドクフキコブラの毒吹き体験
12:00 白蛇観音供養
13:00 ハブの採毒実演
13:30 神楽の公演
14:30 毒ヘビクイズ大会
15:30 シマヘビと遊ぼう

10:30ー15:30 ヘビといっしょに写真を撮ろう
            (ボアコンストリクター)

※タイムスケジュールは変更になる場合がございます。

☆今回は、ミニ屋台(軽食・ゲームなど)も出る予定です♪


それでは、4月4日日曜日・太田藪塚スネークセンターにて
お会いできるのを楽しみにしております!

by 綿雲
春ですねぇ
今日はポカポカ陽気でした。
こんな日って生き物たちが活発に動きそうな予感がします。
朝、温室を空ける時にシマヘビ放飼場内の池の近くの木にカワセミがいたり、ブタの放飼場の近くの木にはシメが留まっていたり。
昼頃になると、シマヘビ放飼場には冬眠から覚め始めたシマヘビが日光浴中。
その他に以前も綿雲氏が書いていたように、ウグイスも鳴いています。
他には・・・カエル池にミシシッピアカミミガメが。
冬眠から覚めたミシシッピアカミミガメ。
甲羅に泥が付いているので、冬眠から覚めたのでしょう。
ポカポカ陽気の日は、なんだかワクワクします。

by のら
広島から
先日、園内のガイドツアーに参加された女性は、広島から1人で来られた方でした。以前にもお父さんと来られたということでしたが、特にオタクということでもヘビを飼っているわけでもないということでした。平日なので、特別なイベントはなかったのですが、2時間近く案内しながら、ヘビの解説やエピソードなどいろいろお話しをして、喜んでいただきました。2月には福岡からブラックマンバを見に来られた方もおられ、とてもありがたいです。

1月に放送された「飛び出せ!科学くん」を見てこられた方もおられ、テレビの影響は大きいようです。4月からこの番組が土曜の夕方7時からになるようですが、その前に未放送の映像が今日放映されます。当センターの野外飼育場での映像もありますので、是非ご覧下さい。

By A.S.
ウグイス
園内でウグイスがさえずっていました。
「ほ~ほけきょ」はまだ完全でない感じでしたけど・・。

現在、園内では梅の花も咲いていて、
あと2、3週間もすれば桜も咲くことでしょう。
そうすればヘビたちも冬眠から覚めてきます。

先日降った雪も少し残っていますし、
まだ特に朝晩は肌寒いのに、
確実に春が近づいているんですね。
早いもんだ・。・

by 綿雲
ニシキヘビ猟が解禁
といっても、日本のことではありません。
アメリカのフロリダ州では、ビルマニシキヘビが帰化して問題になっていますが、州政府はハンターを動員して、数を減らすことに決めたようで、3月8日から4月17日までがニシキヘビ猟の解禁日で、狩猟のライセンスがあれば、26ドル払うことで、ニシキヘビを捕まえたり、殺したりできます。ビルマニシキヘビ以外の、アフリカニシキヘビやアナコンダなども対象に入っていて、州では解禁日に先立って、ニシキヘビ猟の講習会も開いたようです。

by ちみ
ヘビと出張
昨年より呼んでもらっている地元のイベント(ひなまつりふれあいイベント)に今年も「ヘビに触れてみよう」で参加してきました。

あいにくの天候でしたが、多くの人が訪れていました。
気温が低かったのでヘビが心配でしたが、
今年はスネークセンターのブースを屋内にしてもらったので、
大丈夫でした。
DSC0280015.jpg
いつもながら多くのこどもたちとごく少数のおとなの方(笑)
に触ってもらいました。
スネークセンターからはひとりで行くことが多いのですが、
現場で、こどもたちにヘビを触ってもらいつつ、
おとなの方とややヘビの専門的なお話しをするのをほぼ同時にさばくのはなかなか困難なことが判明いたしました(汗)
助手が2~3人欲しいところです^^

by 綿雲
週間天気
 今年の冬の気温は、いつになく乱高下が激しかったです。2月からは、気温が高く天気の良い日はケヅメリクガメの日光浴をさせています。4月下旬には、野外放飼場に出すので、その予行演習も兼ねています。気温の乱高下が激しいので、週間天気予報と相談しながら、日光浴日を決めています。

by 地底怪獣バラゴン
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.