蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
シタ後の顔
熱帯蛇類温室で展示中のアフリカニシキヘビの『ダーナちゃん』がちょうどう○こをしているところに遭遇しました。

DSC0411015.jpg

ムービーも撮りました(非公開)。
ヘビがフンをするところは何回も見たことはありますが、スネークセンターでいちばんデカいアフリカニシキがするのは初。
このダーナちゃんはほとんど水に入ってフンをします。
ヘビがデカいだけあってフンもデカいすね。大型犬のよりビッグな感じです。

DSC0411215.jpg

これが済んだ後の顔。すっきり?

このダーナちゃん(だけでなく他のヘビも)はふだんほとんど動きませんが、フンをする前あたりだとけっこう動きがあります。だいたい食べてから約2週間後にするようなのでそのころであればダイナミックに動くダーナちゃんが見られるかもしれません(う○こをするところも)。ヘビの動きのひとつであるイモムシ運動やガラスにお腹をつけて天井の方に行こうとしたり、プールに入ったり出たり、など。見ていて飽きないと思います。
なぜだか日曜・祝日に多いみたいです。
通常、エサ日は第一月曜日か火曜日なので、その2週後の日曜前後がねらい目!?
動いてなかったらすいません・・。

by 綿雲    こちらもどうぞ。
スポンサーサイト
今いちばんテンパーなヘビ
DSC0394315.jpg

このヘビです。
アカマダラという種類。
日本だと対馬に生息しています。

ご覧のようにすぐ怒ります。。
近寄っただけでです。
ブラックマンバだってそんなにすぐには怒らないのに。

しかもこの体勢から飛びかかってくるんです。
2匹にいて2匹ともこんな感じ。
60cmくらいのそんなに大きくないヘビなので怖さはないですけど・・。何かと作業がしにくい。。

子ヘビコーナーで展示中!!

追記:2番目にテンパーな(担当の中で)ヘビはヒガシヌママムシ。
    しかもくさい(臭腺のにおいをすぐ出すから)。


by 綿雲
モズが来ているようです。
今年の初めは、モズが来ているのを確認しましたが、最近は全く姿を見かけません。
しかし、最近、園内にモズが来ている証拠を見つけました。
はやにえ
モズのはやにえです。ニホンカナヘビが梅の枝に刺さっています。
写真を撮る時に、少し枝を動かしてみましたが、カナヘビの尾がまだ生乾きの様で、枝が揺れた時にクルクルと巻き付いてしまったことから、まだ最近のものと考えられます。
はやにえの場所は、園内舞台前広場の新(熱帯蛇類)温室側の梅の木にあります。
舞台方面から売店側を見るとちょっと高い位置にだらりと下がったカナヘビがおります。

by のら
冬眠
 14日に、東京都町田市の水田に行ってきました。爬虫類やトウキョウダルマガエル・ニホンアマガエルの姿はなく、ニホンアカがエルを見ただけでした。先月初旬は、ヤマカガシを沢山見ることができたのですが、寂しくなりました。ヘビは来年4月までは、そうそうお目にかかれませんが、アカガエル類の産卵は早ければ1月に見られるので、それが楽しみです。

 by 地底怪獣バラゴン
マムシ咬症の後遺症
先日、20年前にマムシに咬まれて、未だに具合が悪く困っているということで、相談の電話がありました。足を咬まれると長引くことがよくあるのですが、ここまで長いのは初めてでした。
話をしていると20年前(当時21才)に咬まれた時に相談に来たということで、その時に前の所長と私が相談を受けた人でした。足を咬まれて血清を使わずに腫れが広がると、見た目には治っても、立っているとむくみやしびれで長く立っていることができない症例がしばしばあります。毎年のようにこの様な相談を受けますが、一旦このようになるとどれくらいで治るかは全くわかりません。20年前に相談を受け時は、咬まれてから半年経っていましたが、まさか20年も続いているとは驚きでした。この女性は、スニーカーしか履けないということでした。
また、同様に足の後遺症で、裁判になっている症例もあり、足の受傷では治療が長引くことや後遺症を残すことがあるようです。いずれも血清を使わずに腫れが広がったり重症化した症例です。
マムシは小さなヘビですが、つくづく危険なヘビであることを痛感します。

By A.S.

マムシ牙14
いざ。
BMin.jpg












ブラックマンバの部屋に給餌のため、今まさに入ろうとしているところです。
奥(角)で2匹が待ち構えています。
写真には写っていませんが、右前方にもう2匹。
慣れてきたとは言え、緊張する瞬間です。

BMin2.jpg










無事に1匹ずつ、びくに移し終えました。
この中で餌を食べ、1晩越します。

by 綿雲

p.s. 翌朝リリースするときにいつも一番最後に放ついちばん怒るやつを間違って2番目に放してしまい案の定怒ったので若干慌てました(・・;)
く・・・臭い!!!!
本日、ラットの日。
第2(大蛇)温室のヘビたちにもゴハンを与えます。
多頭飼いしているケージは、ヘビを1匹ずつ隔離して、与えることになりますが、厄介なのがビルマニシキヘビの大きい個体。
本当に大きいので、体重もそこそこ重く、パイソンフックで引っかけて持ち上げると、かなり腰に来ます。。。
本日は、それだけではありませんでした。。。
臭腺からの臭~~い液体が、最後の一絞りのケチャップの様に「ブチャっ!!」と飛び散りました。。。
皮膚に付くことはかろうじて避けられましたが、、、衣服に一部付いた様で。
しばらく、臭い思いをする羽目に。
どんな臭いかって?
そりゃ、くさいんです。

by のら(でも最近、この臭い、癖になるかもと思い始めてる・・・)
引っ越し
 ケズメリクガメの引っ越しが終わりました。来年4月までは、皆様とはお別れです。ビオトープカエル池下の水棲カメ(ミシシッピアカミミガメとクサガメ)は、天気のよい日は日光浴をしているので、晴れた日ならば今後もお目にかかれることと思います(餌はもう食べませんが)。

 by 地底怪獣バラゴン
やっぱりカエルが好き。
今年生まれのシマヘビの赤ちゃんを育てておりますが、
ピンクマウスを与えてもなかなか食べてくれませんでした。
これはよくあることですが・・・。

昨日カエルを与えたところ、ぺろりと食べました。
やはりカエルの方がいいらしい。。
しかしゆくゆくはマウスに切り替えないと・・。

シマヘビはいろいろなセキツイ動物や卵などを食べる種類です。

by 綿雲

COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.