蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
またも休園
先週、初めて休園したことを書きましたが、またも休園することになりました。今回は職員すら出勤もできませんでした。119年ぶりの大雪ということでした。先週が45年ぶり、その倍も積もれば身動きもできません。雪国からみればあまり大したことはないかもしれませんが、70cmも降ればとても対応できません。明日は何とか出勤できると思いますが、来園者の見学通路を確保できませんので、申し訳ありませんが、明日も休園させていただきます。

家でも職場でも除雪作業。肉体的には鍛えられますが、2週続けてはさすがに体に応えます。

他の動物園では大変だと思いますが、ほ乳類と違って毎日エサを与えなくてもよいのが爬虫類のよいところです。
通路が確保できたたらまたご来園下さい。お待ちしております。

By A.S.
スポンサーサイト
初めての休園
私が蛇研に入ってから30数年経ちますが、台風や雪の時でさえ休園したことはありませんでした。台風は直撃したことはほとんどなく、いつも少し外れていました。雪が降った時は少し早く閉館したことはありましたが、翌日はみんなで除雪をして、見学できるように通路を確保しました。
ただ今回はさすがに雪も多く、除雪も追いつきませんでした。翌日も見学通路が確保できなかったために、見学者の安全のために休園にしました。9日は5時間ほど、10日も数時間除雪をしていたため、さすがに少し疲れました。
厚生労働科研研究費の研究班で行っている研究の報告書も14日には提出しなければならないため、10日は4時くらいから実験もしました。なんとか結果が出たので、気分的には少し晴れています。

10日(月)は天気がよく、見学者も少し来られました。11日は通常通り開園し、彩毒やハ虫類ふれあい体験教室なども行いますので、是非お越しください。園内だけでなくセンターまでの道路にも雪はありませんので、安心して見学に来てください。お待ちしております。

By A.S.
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.