蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
マムシ咬症?
先日、ネコがマムシに咬まれたのではないかという問い合わせがありました。場所は多摩川のすぐ近くということなので十分あり得ることですが、いくら春のような日だからといって、2月にマムシが出たというのは聞いたことがありません。少し前にも利根川の河川敷にマムシが出たということで、とある町役場から対処法の問い合わせがありましたが、このような時期にマムシが出ることは考えられませんので、何かの間違いだろうと思っていました。でも、ひょっとすると暖かい日には出ているのかもしれません。

マムシ咬症の発生は、ほとんど4月に入ってからで、早くても3月下旬です。北海道のマムシは気温が低くても晴れていれば出ることはありますが、さすがに今の時期は無理です。

イヌもネコもマムシに咬まれて死ぬことはまれですが、かなり腫れますし、時には重症化することもあります。いずれにしても川や池などの近辺の草むらにはできるだけ入らないようにしてください。毎年多くのイヌがマムシに咬まれます。ネコは勝手に散歩に行きますので、何に咬まれたかなかなか断定できませんが、意外にネコも咬まれているのかもしれません。

By A.S.
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.