蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
フトアゴヒゲトカゲの温浴
 昨年から飼育しているフトアゴヒゲトカゲです。いずれ、ふれあいにも出てもらおうと思っていますが、まだまだ、特訓中。これからの活躍が期待できる子です。

 さて、体が少し汚れてきていたので、お風呂にチャレンジしてみました。この子にとっては、初めての温浴になると思います。イグアナもそうですが、お風呂に1人で入れるようになるまで時間のかかる個体もいます。慣れれば、人間よりも長風呂のトカゲなんかもいるんですけど(笑)。

 温浴に慣れていないトカゲは、人の手のひらや腕で優しく抱きかかえ、そのままお風呂に入れてあげます。つまり人の手・腕につかまらせて入れるわけですね。つかまるものが無いと怖がってしまうトカゲも多いです。ある程度ハンドリングができる個体でないと静かに温浴させるのは難しいです。

 この子は大人しくお風呂に入ってくれましたので、1人でのお風呂にチャレンジしてみました。すると、変なポーズのまま温浴することに(写真)。初めてのことで、どうしていいやら、わからなくなったのかもしれません。1人での温浴はもう少し練習が必要そうですね。
フトアゴ




by たかちほ男爵


スポンサーサイト
採毒の最中に・・・おや!?
本日、13:30からの採毒の担当でした。
皆様、熱心にそして時に楽しく採毒をお楽しみ頂いている様子でした。
その採毒の皆様の期待に応えるべく、私も頑張って参りましたが、
視界に入るガラスを這い回る黒い生物が・・・その気持ちを若干邪魔させます。。。
見た感じ、アリのようでそうでない、、、
アリグモ
実はクモ。
ハエトリグモの仲間でアリグモと言います。
屋内で見られるアダンソンハエトリやチャスジハエトリとは違い、
野外で見かけることが多く、園内でも放飼場の手すりなどによくいるクモです。
採毒実演を終了し、後片付けを終えてから捕獲して同定した時の写真ですが、
まさかこの時期に採毒室内にいるとは・・・。
生物って、本当に不思議です。

by のら
明けましておめでとうございます。
新年の挨拶が遅くなってしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。迎春29


昨年末には久しぶりにキングコブラが入りました。少し小さめで迫力は今ひとつですが、やはり精悍な顔をしています。
ここには4大毒ヘビの内、ブッシュマスターを除いた3種、キングコブラ、ブラックマンバ、(ニューギニア)タイパンがいます。最も危険なのはブラックマンバですが、タイパンも負けず劣らず非常に危険です。最も有名なキングコブラですが、意外に扱いやすいヘビです。昔は4mほどの個体も飼育していたこともありますが、5,60cmほど頭を持ち上げて威嚇してくると、さすがに迫力があります。怖いと言うより「かっこいい」という感じです。今回入った個体も迫力が出るように頑張って育てたいと思います。

今年も「ペットハ虫類コンテスト」や子供向けの「ハ虫類ふれあい体験」、「1日飼育体験」などもありますので、是非ご参加ください。お待ちしております。

Kingcobra2.jpg


By A.S.
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.