蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
畑の野菜を食べたのは?
ブログにも何度か、畑の話を書いていますが、今は、葉物野菜の時期です。その辺の土手で引っこ抜いてきたブロッコリーなのか、大根なのか、小松菜なのかよくわからない植物を園内のいくつかの畑に植え、育てています。そんな畑の野菜が何者かに食べられてしまいました。
hiyo2.jpg この犯人は、すぐに見つかりました。現場をおさえてしまったのです。ある日、採毒室で動物の世話をしていると、1羽の鳥が、ガラスの窓越しにこちらを覗き込んでいました。何をしているのかと思い、確認のため、そっと外の様子を伺うと、ツンツンと畑の野菜をついばんでいたのです。この鳥は、ヒヨドリ。この辺りでは、1年中観察できる野鳥です。畑のものを食べるのは、この時期だけ。やはり、冬は食べ物が少ないのでしょう。
hiyo.jpg 面白いのは、わざわざ人の様子を伺うため、室内を覗き込みに来たこと。確認後に食べていたのだと思います。鳥は賢いですね。鳥の研究者が、学習や行動の研究したくなる気持ちが少しわかりました。

by たかちほ男爵
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.