蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
岐阜遠征①
 いろいろと個人的な用事があって岐阜に行ってきました。やはり遠征するのであれば、その地域の動物を観察しないわけにはいきません。出会った動物をちょっとだけ紹介しておきます。今回のルートは群馬→長野→岐阜です。このルートの面白さは、徐々に標高が高くなることや、生物の分布の境界などを見ることができることでしょうか。
 まず、トウキョウダルマガエルとトノサマガエルの分布の境界をみたかったので、長野県から下道で田んぼめぐりをしてみました。長野県東部ではトウキョウダルマガエルがいましたが、長野県西部と岐阜ではトノサマガエルでした。見た目が似たような種類ですが、体つきや色が違います。境界はわからなかったので、また次の機会の楽しみにとっておきました。文献を調べればすぐわかりそうなんですけどね。あえてしばらく調べない(笑)
 他にもカエルは、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエル・ツチガエル・ニホンアマガエル・アズマヒキガエル・タゴガエル(声)・ヤマアカガエルオタマ(たぶん)に出会えました。

nagatou.jpg gifutono.jpg





トウキョウダルマガエル(長野産:左)、トノサマガエル(岐阜産:右)
今回出会えたトノサマガエルは、緑色が明るくはっきりしていて綺麗でした。

次回は岐阜のヘビを紹介しますよ!

byたかちほ男爵
スポンサーサイト
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.