蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ダム工事現場
ダム工事といっても、かなり小規模のものです。
赤城山の南面での、工事現場でマムシが出て困るという相談を受けました。
水路のトンネルの中にいて、工事ができないというので、昨日行ってみました。

下の写真が、そのトンネルの入口と出口ですが、見つかったのはマムシ3匹、ヤマカガシ幼蛇4匹、ヒバカリ1匹、そのほかにヤマアカガエル多数と少ないながらシュレーゲルアオガエル、アマガエル、ツチガエル、ヒキガエルがいました。なかなかにぎやかなのに驚きます。

マムシの内訳は、オスが2匹と妊娠していないメスが1匹で、メスの総排出口を調べたところ、精子が多数見つかり、最近交尾したことが分かりました。マムシの交尾期については、南九州以外のデータはありませんでしたので、貴重な情報となりました。

by ちみ

富士見村現場2
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.