蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ブラックマンバたちとの距離感
最強毒蛇・世界4大毒蛇の一種でもあるブラックマンバの担当になって1年強。
ハラハラドキドキの連続でした。
去年の大晦日には、思いっきり1匹のBM に怒られました。。
アレは恐かった・・;
最近では、こちらの手際もよくなり、怒られてません。

掃除のとき、ブラックマンバがいる部屋に入っていかなくてはなりませんが、糞などちょっとしたものを除去するくらいでしたら、ヘビたちはそのままにしておきます。
もちろん、ドア付近にいる場合は、ちょいと離れてもらいますが。

こちらが入っていっても、決して襲ってくることはありません。
ただ、その場で警戒はします。首のあたりを平たくして(コブラみたいにはフードは拡がりません。これがまたかわいらしい感じ。)。

このときの、距離感。
これがだいぶつかめてきました。
「これ以上近づくと怒るよ!」みたいな距離。
3匹入っていて、それぞれ性格が違うので、一概にどのヘビでも同じというわけではありませんが。

あらためてヘビという動物は、むやみに人間を襲うような動物ではないんだと思いました。

ちなみに、お客さんによく毒蛇の飼育管理をするときの服装について聞かれますが、いたってふつーの格好です。防護服なんて着ません。長靴は履きますけど。


ヘビとの距離感についてですが、あまり決めつけてしまってもダメなんです。予期せぬことも起こり得ますので。

by 綿雲


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.