蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
2度目の雪
 今年はいつもは積もらないような地域でも雪が積もって全国的に大変ですが、センターのある群馬県南部はほとんど積もりません。昨年は1度も積もりませんでしたので、結構広いセンター内の雪かきがなくよかったのですが、今年は何度か雪かきがありそうです。先日の雪は少しでしたので、30分ほどの雪かきですみました。
 昨夜の雪も少しでしたが、その後に晴れているため気温が下がって凍結していれば、車での通勤が大変になります。見学者の通路は晴れればほとんどすぐに溶けてしまいますが、日陰では1週間ほど溶けずに残ってしまいます。そのような所は除雪しておかないと凍って歩けなくなります。通勤も大変ですが、朝からかなりの肉体労働も気が滅入ります。特に今は、依頼されている医学系雑誌の原稿の〆切が15日なので、かなり必死で書いているところです。年末年始は1つ研究論文を書くのに必死で、何とか1月20日の〆切に間に合わせることができましたが、執筆が続いて睡眠不足も続いていますので、今はちょっと肉体労働は遠慮したいところです。朝の雪かきがないことを期待して今からまた原稿を書き始めることにします。am3:55

By A.S.

<追伸>
所々凍結していた道路に気を付けて出勤すると、やはり少し積もっていました。それでも30分ほどの作業で何とか通路は確保できました。風が強く寒いというのに、朝から何人も見学に来られています。とてもありがたいです。
下は11頃の写真です。

雪の場内
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.