蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
今年最初のマムシ咬症
愛知県の病院からマムシ咬症の問い合わせがありました。10才の子が手を咬まれて、肘近くまで腫れているということでした。
こちらでは昨夜は雪が降って、朝でもうっすら積もっていました。愛知県の天気を見ると晴れているようでいたが、気温は15度くらいでした。陽に当たれば体温を上げることができるため、日光浴に出てきたのでしょう。
確かに毎年4月くらいからマムシ咬症があります。西日本では3月下旬には咬まれることもあります。
それにしてもこのような時期に、農作業をしていたわけでもないのに子供が咬まれたというのは、不運だとしか言えません。手の腫れは強いようでしたが、あまり時間が経っていなかったので、大丈夫だと思います。
これから晴れて気温が上がってくるとよく出てきますので、農作業や草刈り、また河川近辺の草むらでは気を付けてください。

By A.S.
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.