蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
おや・・・?
昨日、園内にヒバカリが出てきました。
昼過ぎに連絡があり、見に行ったのですが、その後、すぐに近くの石の下に逃げ込みました。
温室の鍵を閉める時間になり、近くを通った時に確認すると、まだそこにちょっと顔を出したままいました。
あまり人の目につくような所にいると、まずいかな・・・と思ったので、近くのよくヒバカリが出るポイントまで移動させようと、その石をどかしてみると、勢いよく逃げていきます。
そこまでは良かったのですが・・・。
いきなりそのヒバカリが追い詰められたと思ったのか、見たことない行動をとったのです。
通常なら、ここでは体をS字に曲げて、頭を平らにして、いかにも咬みそうな体勢をとるのですが、そうではありませんでした。
クルっと仰向けになったのです。
・・・もしかして・・・擬死行動?
ヤマカガシやシロマダラでは聞いたことありましたが、、、ヒバカリも擬死行動したっけ・・・?
一応、つついてみるたり、小さなフックで引っかけてみると体は脱力してます。
でも一応、頭を体の下やこちらに見えない位置に隠すことは忘れていない様子。
彼なりの防御行動なのかもしれませんが、自分は、ヒバカリでは初めて見た行動(正式に「擬死行動」とは言えないのかもしれませんが)なので、ちょっとびっくりしました。

by のら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.