蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
久々にビクっとしました。
ヘビがエサに食いつくときのスピードはとても速いです。
毒蛇であれば毒を注入、無毒のヘビであれば食いついた瞬間に巻きつくなど、捕食の一連の動きはまさに「あっ!」という間です。ただし、最近こちらでは冷凍エサを与えることが多いですので、本来の行動をしないヘビたちもいます。

ボアコンストリクターにエサ(ネズミ)を与えたときのこと。
このボアは具合が悪くて治療をしていた個体です。
なんとなく食べそうな雰囲気を醸し出していたので、とりあえず顔の前にネズミを近づけてみました。
しかし、拒食をしていたヘビというのもあり、
「どうせ食べないだろ。」と決めつけていました。

そしたら、いきなり「がっ!」と食いついたのです。

ヘビのエサやりなんて何百回やったかわかりません。
慣れているつもりでも予想外の動きをされると、たまに「ビクっ!」ってしてしまいます。

by 小心者(綿雲)

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.