蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
「飛び出せ!かがく君」のドクフキコブラ
10月9日に放送された「飛び出せ!かがく君」で、ほっしゃんがケニアへ行き、オオドクフキコブラに毒を吹かせていたシーンがありました。このオオドクフキコブラ、2年前に東京でペットのグリーンマンバに咬まれた事件で、押収されてやって来た51匹の毒蛇の中にもいました。残念ながらオオドクフキコブラは死んでしまいましたが、押収されてきたヘビの中には数種類のドクフキコブラが含まれていました。

もともと飼育していたドクフキコブラを含めて、現在4種類のドクフキコブラを飼育していて、ゴールデンウイークや夏休みには、このドクフキコブラを使って、毒吹き実演をしています。こちらでは来園者の顔に向かって、ガラス越しにコブラが毒を吹くのを見ることができます。ヘビの種類のよって、毒の吹き方が違い、体を前に倒しながら勢いをつけて吹くものや、ほとんど体を動かさずにわずかに口を開いて、一瞬で吹くヘビもいます。

今年の1月には、この番組が1時間番組なる前に当センターの特集もあり、その時には田中さんが面をかぶって顔に向かって毒を吹かせていました。明日の観音祭りでは11時30分にその「毒吹き実験」を行いますので、実際にどのようなものか体験してみて下さい。

By A.S.
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.