蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
本当に冬?
月曜日は1日中寒く、冬になったのを実感しましたが、火曜日は昼頃には晴れて12月とは思えないほど暖かくなりました。小さな虫がたくさん飛び回っていて、季節を間違えたのか、カマキリも陽気に誘われて出ていました。先日の日曜日も暖かかったので、チョウチョやトンボ、カナヘビも見られました。12月の中旬に群馬でこのような生き物が見られることはめったにありません。何日か前には赤城山をはじめ、北部の山々が白くなったのを見て、本格的に冬が来たのを感じたばかりです。

今年は夏の猛暑だけでなく、その後も例年とはかなり違う季節感を感じています。でもこの時期にチョウチョが飛んでいるのを見ると、気持ちもちょっと暖くなります。

BY A.S.

冬のカマキリ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.