蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
イケチョウガイ
スネークセンター内のカエル池と呼んでいる池に、二枚貝を試験的に導入しました。

DSC0436314.jpg













イケチョウガイと

DSC0436414.jpg













カラスガイ

イケチョウガイの方は、去年モノなのでまだまだこれから大きくなります。
大阪道頓堀や戸田競艇場、近場だと館林の城沼で導入されています。水質浄化能が高いらしく、市民に「環境」への関心を持ってもらうのが目的のひとつのようです。
スネークセンター内の水質に関してはけっして悪いわけではありませんが、環境学習の一環として導入する予定です。ただ、貝にとって水質などが適しているかどうかわかりませんので、とりあえず少数を入手して池に入れて適応できるかどうかを見ているところです。今のところ、無事です・・。

DSC0436514.jpg













DSC0436614.jpg













この池には、カエル以外にも、カメ、ザリガニ、タニシ、小魚などがいます。魚を狙ってカワセミやゴイサギもやってきます。

場所は、毒蛇温室のすぐ前!

by 綿雲

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.