蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
侵入者
一昨日、一通の園内連絡メールが売店スタッフより入りました。
「アオダイショウ放飼場の水入れに、動物がいる」
先日のハクビシンの死体の件が頭をよぎりました。
また出たか!?
急いで、アオダイショウ放飼場へ向かうと、水入れの中に明らかに中型の哺乳類と思われる動物が。
何だろう・・・?ちょっと弱っている感じもあるし・・・
その動物が顔を見せた瞬間、正体が分かりました。
やはりハクビシンです。
ハクビシン
また園内で発見です。
以前、夏の夜に、洞窟の出口付近で頭上にある排気ダクトの上を歩く5匹のハクビシンの親子を見たことがありましたが、そのうちの1匹でしょうか・・・?
ちょっと弱っている感じではありましたが、一昨日より昨日、昨日より今日といった具合で、徐々に元気になっている感じがありますので、そのまましばらく様子を見ることにしておきます。
運が良ければ、アオダイショウ放飼場内で、冬眠中のアオダイショウの代わりに見ることができるかもしれません。

by のら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.