蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ミールワーム
カメレオンのエサとしてジャイアントミールワームを与えていますが、この虫が甲虫の幼虫だということを知らないで与えている方もおられるようですので、成虫の写真をのせておきます。
ミールワームはゴミムシダマシの幼虫の総称ですが、一般にジャイアントミールワームとして販売されているのはツヤケシオオゴミムシダマシの幼虫です。エサとして与えたミールワームが残って、床敷きなどの中で成虫になることがあります。ふすまを入れた容器に入って売られていますが、時々葉っぱなどを入れておくとよく食べてくれます。この仲間は臭い液を出しますので、直接手で触らない方がよいでしょう。

By A.S.

giantmeel4-2.jpg
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。