蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
梅雨の晴れ間
関東も梅雨入りしてしまいました(・3・)。

雨が降っていたり、曇っていて気温があまり上がらないと、屋外のヘビたちはあまり出現してませんが、たまたま晴れて気温が上がると、出現率がぐっと高くなります。

昨日の午前中、よしずの上で10匹以上が日光浴をしていました。
shima1.jpg














shima2.jpg













同日午後、曇って気温が下がるとこのとおり、1匹もいなくなっちゃいました。


shima3.jpg













満腹シマヘビ↑。
気温がある程度上がらないとエサもあげられません。

aom.jpg













アオダイショウも湿度が高め、かつ気温が上がるとよく見られます。そんな日には木や電柱に登る個体多し。

aos.jpg













よく見ると電柱の割れ目にハマっているヘビがいます(アオダイショウ飼育場)。何日も前からハマっているんですけど・・。

梅雨はまだしばらく続くでしょうが、晴れて気温が上がれば、その日が狙い目!!

しかしながら、シマヘビやアオダイショウと違って、ヒメハブやマムシの仲間はあまり出てない可能性が。ヘビも種類により習性も違いますからね。(写真はヒメハブ飼育場。ブロックの奥に実はひそんでます。↓)
hime.jpg













by 綿雲
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.