蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
野生のヘビ
勤務時間以外ではほとんどヘビと接触する機会はありません。

スネークセンター周辺もウチの近くも自然が多いので、歩いているとたまには(望んでいないのに)ヘビに遭遇することがあります。
hibaK.jpg











つい最近、ヒバカリに出会いました。
珍しいヘビではないので見ている人はけっこういるみたいですが、名前を知らない人が多いみたいです。せいぜい長さ60cmくらいで太さもおとなの人の小指(細めの人の)くらい。口元から首にかけての白っぽいラインが特徴!捕まえて飼育しようとする人もいるみたいですが、マウスを食う種類じゃないのでエサの確保にやや問題ありかも。

自分の場合、ヤマカガシと並んで見かける頻度が高い種類ですかね。そして、本州に生息する8種のうちタカチホヘビだけはまだ野生下で見たことないんです。。近くにいるハズだ。

by 綿雲
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.