蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ムカデの産卵
この時期は、爬虫類教室などで毒蛇だけでなく他の有毒生物の話をすることもあり、ムカデやハチなども飼育しています。その年に捕獲したムカデはすでに交尾しいるため、ほとんど産卵します。写真のように卵を抱いて守り、ふ化しても幼体が1回脱皮するまでは抱いています。抱いている間はエサも食べません。
小さい動物でも大きい動物でも、母性愛の強さにはいつも感心させられます。

以前にも書きましたが、前年から飼育しているムカデも産卵しますが、交尾はしていませんので、もちろん未受精卵です。なぜか未受精卵だということがわかるようで、しばらくすると自分できれいに食べてしまいます。自然のエネルギー循環の一端がこのようなところでも見ることができます。

By S.A.

P1080368-2.jpg
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.