蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
新幹線を止めたミルクスネークの出所
7月4日に大阪発の新幹線の中でホンジュラスミルクスネークが見つかり騒ぎになった件で、やはり大阪のイベント会場で展示販売されていたヘビを、買って持って帰るときに逃がしてしまったということです。一般の人ではなく業者のようでした。逃げたのが2日で、発見されたのは4日ということですが、あのように非常にカラフルなヘビが、車内の掃除の時にも見つからずいたわけで、さすがにヘビだなあという感じです。

このヘビは、動物園に引き取られているようですが、業者の方は新幹線を止めたことに対して威力業務妨害に問われるのではないかと思います。JRからも損害賠償を求めらるかもしれませんが、もしそうだとしたらかなりの額を請求されるかもしれません。ちなみに威力業務妨害では3年以下の懲役又は50万円以下の罰金となっていました。

前にも書きましたが、こちらにもヘビ以上に多くの動物が警察からやってきます。ミシシッピーアカミミガメが最も多いのですが、ワニガメやリクガメ、スッポン、オオトカゲ、イグアナ、カメレオン、フェレットに烏骨鶏なども来ます。は虫類はともかく、ほ乳類や鳥類は飼育が大変なので、ちょっと勘弁してください。
いずれにしてもどのような動物も逃がさないように注意してください。そのつもりはなくても刑事責任を問われる危険もありますので。

このヘビの写真は、新着情報のページに載せてあります。

By A.S.
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.