蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ニシキヘビに咬まれて人が死ぬ?
昨日、とあるテレビ局から電話があり、6.5mのアミメニシキヘビに咬まれて人が死んだ事件で、問い合わせがありました。しかも日本で。確かにアフリカニシキヘビなどでは人が呑まれたというのはありますし、アメリカのエバーグレーズ国立公園では捨てられた?ビルマニシキヘビが数万匹に増えているようです。そのビルマニシキヘビに2歳の子が巻かれて死んだという事故もあるようです。

アミメニシキヘビはビルマニシキヘビやボアコンストリクターなどと違ってかなり攻撃的なので、ペットとしては向いていませんが、飼育している人はいるようです。ただ、攻撃するために咬んできても、エサとして認識していなければ巻くことはありません。しかし、長く飼育しているヘビだと人が近づいただけでエサをもらえると思って反射的に咬みついてくることがあります。実際に巻かれて絞め殺されたのかどうかは検死しないとわからないと思いますが、咬まれた跡があるようなので絞め殺されたのかもしれません。
6mを超えるようなニシキヘビにエサとして締めつけられれば、おそらく大人でも抵抗するのは難しいかもしれません。自然の中では人より大きくて力のある動物も食べているわけですから。しかも毒はなくてもこの大きさのニシキヘビであれば歯の長さは1cm以上あり、それが数十本も体に食い込むわけですから、ニシキヘビに咬まれたことのある人はそのすごさが想像できるかもしれません。そのような人はあまりいないと思いますが。

私はまともに咬まれたことはありませんが、3m程度のビルマニシキヘビの治療の時だったか、首をつかまえていて歯が1本引っかかったことがありました。それだけでもかなり大きなアオダイショウなどに咬まれたよりも痛い思いをしました。

亡くなった人はペットショップを経営していて、ある程度ヘビの扱いには慣れていたと思いますが、種類によってはかなり気をつけなければいけないのは事実です。このような事故があるとヘビに対するイメージが悪くなってしまうのが少し残念です。

By A.S.

DSCN0920-2.jpg
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨日、とあるテレビ局から電話があり、6.5mのアミメニシキヘビに咬まれて人が死んだ事件で、問い合わせカニシキヘビなどでは人が呑まれたというのはありますし、アメリカのエバーグレーズ国立公園では捨てられた?ビルやボアコンストリクターなどと違ってかなり攻撃的なの...
2012/04/16(月) 03:27:24 | まとめwoネタ速suru
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.