蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
アミメニシキヘビに咬まれて死亡?
事件の翌日、日曜日にはマスコミからの問い合わせは2件ほどしかなかったのですが、16日(月)にはかなり問い合わせがあり、さすがに忙しくて大変でした。夕方5時過ぎからはテレビ局の撮影も入り、かなり慌ただしい1日になりました。

今まで、動物園やサファリではトラやゾウに飼育員や入園者が殺されたことはありました。猛獣はスピードが速く力もあり、また、動物の方から襲ってくることがあります。ヘビの場合は、違法に飼育していた毒ヘビ、グリーンマンバやアマガサヘビ、ヒメガラガラヘビなどに咬まれる事故は時々起きています。飼育員がタイコブラに咬まれて呼吸麻痺を起こした例や指を切断した例もあります。ただ、死亡した例はありませんでした。しかも、ニシキヘビとはいえ無毒ヘビに咬まれて死亡する事故が起きるとは思いもよりませんでした。

このような事件があると、違法に飼育していたヘビを捨てる人がいるのではないかと心配です。2008年のグリーンマンバに咬まれた事件の後に、多くのボアコンストリクターが屋外で見つかりました。かなり話題になったため、警察に見つかる前に外に放したのではないかと思われます。
違法に飼育している人は、黙って屋外に捨てないで当センターに連絡してください。

By A.S.
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
事件の翌日、日曜日にはマスコミからの問い合わせは2件ほどしかなかったのですが、16日(月)にはかなり問い合わせがあり、さすがに忙しくて大変でした。夕方5時過ぎからはテレビ局の撮影も入り、かなり慌ただしい1日になりました。今まで、動物園やサファリではトラ...
2012/04/24(火) 06:37:14 | まとめwoネタ速suru
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.