蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
うれしい悲鳴?その2
11月日曜日のニシキヘビとの記念撮影には、予想を遙かに超えた人が来られました。もちろん年賀状のための写真を撮りに来られているのですが、12月2日にはさらに多くの方が記念撮影をされ、40分待ちにもなったようです。
ゴールデンウィークやお盆でも少し待てば撮れたのですが、特に今回はデジカメでも多く撮影されているために時間がかかっているようです。12年前は、まだデジカメがなく、みんなが自分のカメラで写真を撮ることも少なかったので、あまり1組の写真を撮るのに時間はかかっていませんでした。デジカメを持っている人と、それがなくても携帯で撮る人を合わせれば100%の人が自分でも写真を撮っていますし、写真を撮る人の数そのものが12年前の何倍にもなっています。

さすがにヘビの方も疲れてきていますので、16日の後は少し休養させたいと思います。白い小型のヘビでしばらく代用させていただきたいと思いますので、ヘビと記念撮影をご希望の方は、日にちと時間を確認の上、お越しください。

by A.S.
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.