蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
相変わらず逃げたペットのヘビ
 最近、またペットのヘビが警察からやってきました。テキサスラットスネークのアルビノです。体格はかなり良いので、逃げ出してまだ間もない個体のようです。先月は2mほどのカーペットパイソンもやってきました。こちらは逃げたのではなく、捨てられたのだと思います。一見健康そうなのですが、神経が病んでいてまともに動けない個体でした。時々ヘビに見られる病気です。今年はミシシッピーアカミミガメも5匹ほど来ています。昨年、大阪で押収されたボアコンストリクター20匹の内、9匹も今年の6月に引き取っています。
 ペットとしてヘビが飼育されるのはよいのですが、ちょっとの不注意で逃げ出してしまうことがしばしばありますので、その管理には十分注意して下さい。また、絶対に捨てないようにお願いします。

texasrat-2.jpg

By A.S.
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.