蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
毒蛇温室の通路にヤマカガシ
 入園者が「温室の通路にヘビが逃げている!」と受付の女性に。その女性が見に行き、やはりヘビがいるということで研究室へ。見に行くと通路にヤマカガシが。でもそれは逃げたヘビではなく、逆に外から入ってきたヤマカガシでした。
 このセンター内では野生のヘビもしばしば見られます。この数年はセンター内で捕まえたヤマカガシは少なかったのですが、なぜか今年はよく見られます。ただ、以前のように大きい個体は見られませんが。今日は暖かかったので、動き回っているうちに戸の開いている温室に迷い込んでしまったのでしょう。今までもアオダイショウの子ヘビやマムシの子ヘビ、カナヘビ、トカゲ、ネコなども入っていたこともあります。先日はスズメが入ってしまいました。ムカデはしばしば入ってきます。自然に囲まれていますので、タヌキやイタチ、ハクビシン、イノシシもいます。また、いろいろな小鳥も見られ、時にはカワセミもやってきます。もちろん野生のヘビもいろいろ見られます。でも、温室の通路などにいると、逃げたヘビと誤解されるのでちょっと困ります。

By A.S.

温室で見つけたヤマカガシ
inOnsitu06.jpg
 
スポンサーサイト
2015/11/12(木) 01:24:29| 園内での出来事| トラックバック(-) コメント(-)
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.