蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
イベントデビューにむけて
実は、スネークセンターにはヘビ以外の動物もいるんです。リクガメ・ワニガメ・イグアナ・オオトカゲなどなど。ヘビはほとんど動かない動物なので、熱心に観察してくれる方はそれほど多くありません(泣)。その一方で、イグアナやオオトカゲは少し動いてくれるので、足を止めてくれる方も多く、人気が高いのです。
ハブの採毒を行っている採毒室には、グリーンイグアナとナイルオオトカゲが飼育されています。イベントの際に「イグアナに触れないでしょうか?」と聞かれることがよくあります。やはり人気があるようです。どうにかイベントに出せるところまで、イグアナ・オオトカゲを慣らしてみようかと考えているところです。しかし、イベントデビューには、まだまだ時間がかかりそう…。イグアナもオオトカゲもヘビと違って、割と頭のいい動物です。嫌なことをされると、人間を怖がってしまいます。どちらも警察からきた個体で、過去に雑に扱われたことがあるためか、まだイベントに出せるほど落ち着きはありません。
最近は、少しずつ人に慣らしていくために、ケージから出して散歩をさせたり、お風呂に入れたりしているところを来園者の皆さんに観察してもらっています。ケージ外で大勢の人に見られても落ち着いていられるようになるための練習といったところでしょうか。
私の担当する採毒実演の後には、グリーンイグアナ・ナイルオオトカゲを出していることもありますので、お時間のある方はぜひ観察してみてください。まだガラス越しですが、間近で動いている様子を観察することができますよ。

イグアナ





お散歩中に外を眺めるグリーンイグアナ

by たかちほ男爵

スポンサーサイト
2015/11/26(木) 17:31:41| 飼育日記| トラックバック(-) コメント(-)
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.