蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
採毒室
蛇毒研究室となっていますが、現在では「ハブの採毒実」や「ヘビのふれあい」等を行っています。また、子ヘビコーナーもあり、かわいい子ヘビを展示しています。ここにある蛇庫で、ハブやマムシ、コブラ類などの毒ヘビを飼育していて、我々の研究用や大学、研究機関で使うヘビ毒を採取しています。
この建物は非常に古く、1971年に競輪の補助金で建てられています。その2年後には、この2階の研修室を同じく競輪の補助金で増築しています。もちろん私はまだいませんが。昨年暮れにこの競輪の補助金施設の金属板がはがれ落ちたため、44年ぶりに磨いてきれいにしました。

大蛇温室も競輪の補助金で建てられています。その後、熱帯蛇類温室、毒蛇咬症国際研修センターは船舶、今は日本財団ですが、その補助金や県、市、町などの補助金で建てられました。最も新しい毒蛇咬症国際研修センターでも建ってから26年が経ちました。どんどん老朽化していきますが、メインテナンスをして長く役立てられるようにしたいと思います。

DSC03163-2.jpg
スポンサーサイト
2016/01/12(火) 16:03:40| 雑記| トラックバック(-) コメント(-)
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.