蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
1日飼育体験
 7月27日に「夏休み1日飼育体験」が開催されました。およそ30年ぶりというこのイベント、前回は参加者が集まらず、記者の方が1名参加してくれただけだったようです。時代は変わり、爬虫類・両棲類に興味をもつ人も増えたようで、今回は、たくさんの応募がありました。このイベントは、スネークセンターのお仕事を通して、爬虫類・両棲類の飼育とはどのようなものなのか、実際に見て・触れて体験してもらい、命の大切さや、飼育する責任などを学んでもらうものです。
 朝10時、4人の小学生にスネークセンターへ集合してもらいました。午前中は、動物の飼育ケージの清掃・エサやりなどを体験してもらいました。特にグリーンイグアナが近寄ってくる中での、エサ作りは、楽しんでもらえたのではないでしょうか。
 午後は、ヘビのエサやり・爬虫類とのふれあいを行いました。やはり、ネズミをエサとして与えることには、すこし驚いていたようですが、皆、とても上手にエサをあげることができました。

イグアナエサ   1niti






 このイベントには、新聞が2社・テレビが2局取材にきていたので、インタビューばかりで、少し大変だったかと思います。記者の方に後から聞いた話では、将来は動物の飼育の仕事をしたいと答えてくれた子もいたようで、とてもうれしく感じました。

さて、次回は、宿泊イベント「ヘビとのふれあい体験」について書こうかと思います。 

by たかちほ男爵
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.