蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
モロヘイヤ畑のその後
 モロヘイヤ畑を始めて2か月以上がすぎました。どんどん大きくなり、現在スネークセンターにいるイグアナ4頭では食べきれないほどの量が育っています。毎日100枚以上、大きめの葉をつんでいますが、まったく無くなる気配がありません。
 私も、初めてのことだったのでわからなかったのですが、モロヘイヤはかなり大きくなる植物なのですね。大きいものでは150㎝ほどの高さに育っています。1つ1つの苗の間隔が狭かったようで、日が入りにくくなってしまいました。間引きをするともっと大きくなったのかもしれません。

もろ

7月に撮影したもの(上)と9月に撮影したもの(下)です。もう何が何だかわからなくなっていますが、高く育っているのがモロヘイヤです。




 これから秋になり冬になってしまうと、モロヘイヤは枯れてしまうようです。今のうちにたくさん摘んで、余った分は冷凍しておきます。冬には、寒さに強い葉っぱ(小松菜など)を育てるつもりなので、また新しい畑を作りたいと思います。スコップはつらいので、そろそろ、鍬がほしい。


by たかちほ男爵
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.