蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
石垣島の動物 その①
 学会が行われたのは沖縄本島ですが、そのあとは石垣島にいました。本島から約400㎞離れた島です。飛行機では約1時間ですが、直線距離で考えると、スネークセンター(群馬)から兵庫あたりまで行けてしまう距離です。やはりずいぶんと遠い。そのため、沖縄本島と違った動物たちも生息している島となります。
 今回の目的は2つ。石垣島で野生化しているというグリーンイグアナについて学ぶこと。今後の研究テーマを探すため、この時期の石垣島の生物を観察することです。

 今回は1つ目の目的からお話したいと思います。イグアナについては、石垣島でこの種の捕獲などをされている環境省の方々にお話を伺うことが出来ました。石垣島のイグアナの現状や、周辺の住民の方がどう思っているのかなどを知ることができたことは大きな収穫でした。私は、スネークセンターで、ペット問題や外来種問題に関連したイグアナの話をすることがありますが、私自身の飼育経験や文献の知識だけでは不十分だと感じていました。そのため、今回の経験は大変ありがたいものでした。

 野生化ているグリーンイグアナも探しに行ってみましたが、まったく見つかりませんでした。やはり、飼育や文献だけの浅い知識では対応できませんでしたね。この種をより深く理解するためにも、また時間をつくり訪れてみたいと思います。

 写真は、スネークセンターのグリーンイグアナです。4頭いるうちのおとなしい2頭です。最近は、発情期のため、不定期イベント「イグアナのふれあい」はお休み中。また暖かくなったら、始めようと思います。
igu2hiki.jpg
凛々しく見えますが左がメス、右の優しそうな顔をした子がオスです。

byたかちほ男爵
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。

ご紹介いただいたWEBページは、以前読ませていただいたことがあります。

外来種問題について考えてくれる方が増える意味では、良い紹介記事なのかもしれませんね。

まねをして、ケガをする人や周辺住民の方に迷惑をかける人が出ないとよいのですが。
少し、心配しています。
2016/12/15
(木) 15:45:48 | URL | たかちほ男爵 #M/EAJn/Y[ 編集]
こんにちは!
グリーンイグアナについて、こんなサイトを見つけました。
生物ライターの平坂さんという方の記事です。
2016/12/12
(月) 00:58:40 | URL | 名称未入力 #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.