蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
生きた化石らしい
 近くの田んぼでは、この生きものが良く見つかります(写真)。ちょっとカッコよくて、可愛い。これはカブトエビという動物。日本には何種類か生息しているようですが、私には種の同定は難しそうです。甲殻類なので、広く言えばエビと同じ仲間となります。卵は乾燥に強く、田んぼの水が無くなっても、水が入ると孵化して成長するすごい能力の持ち主です。水入れの時期は田んぼによって違うので、カブトエビの成長具合をみると、どこに早く水が入ったのかわかります。この動物も外来種らしいのですが、移入経路はよくわかっていないようです。
  よく似た姿・名前の動物にカブトガニというものもいますが、こちらはエビではなくクモやサソリに近い仲間。カブトガニは、何度か見に行ったことがありますが、今のところ全て空振り。いつかみてみたいものです。
kabuto.jpg



by たかちほ男爵
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.