蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
はじめまして&クリスマス展示
はじめまして。12月より勤務しております、ばらぬすと申します。12月2日の更新で、私のクリアファイルが紹介されているので、よかったらご覧ください。「へび研ショップ」にて通販も開始されましたので、遠方の方などご利用いただければと思います。
ヘビ研ショップはこちら

さて、いよいよクリスマスが近づいてきたので、ボアコンストリクターの子蛇とコーンスネークの水槽に、クリスマスの飾りつけをしてみました。どちらもアルビノ(突然変異で黒い色素が抜けたもの)のヘビたちなので、不思議な色合いで神秘的なクリスマスを演出してくれました。

xmas1.jpg   xmas2.jpg






3匹いるコーンスネークの中の1匹は、白地にピンクの模様で「キャンディケイン」と呼ばれる色彩(人工的な品種)です。キャンディケインとは、クリスマスの飾りつけなどにも使われる、赤白の縞模様をした杖状のキャンディのことで、クリスマスにはピッタリですね。
「キャンディケイン」のコーンスネークが、水槽内のツリーに登っていることもありますので、そんな時はシャッターチャンスです!

12月25日まで採毒室に展示されていますので、ご来園の際は、ぜひお立ち寄りください。

by ばらぬす
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.