蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
こっちもびっくり。
現在、日曜日のイベントとしてハブやマムシなどが持つ
赤外線を探知するピット器官の実験を行っています。
お湯で温めた風船をハブの顔の前に近付けていくと
その風船に向かってかみついてきて割るというものです。
そのときの音が「バン!」とけっこう大きくて見学していた
お客様もびっくりしていましたが、風船をハブに近付けていった
こっちまでびっくりしてしまいました。
それにしてもハブがかみついてくるときのスピード。速い…。
来週の日曜が最終なのでぜひ見に来てくださいね!

by わた雲


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.