蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
戻ってきたヒキガエル
少し前に死んだヒキガエルが生き返ったということではありませんが、日本中毒学会に参加するために6~8日に松山(愛媛)に行って4日ぶりに出勤すると、少し小さめですが、研究員が放飼場で捕まえたというヒキガエルをくれました。ちょうど今日はボーイスカウトのグループに「身近な有毒生物」の話をする予定でしたので助かりました。

まだ若い個体なので、皮膚がつやつや?(イボイボ)していました。前の個体もそうでしたが、いつものようにプラケースに入れて準備しておくと、やはりいっぱい尿をしていました。今回は尿だけでなく、大量の糞もしていました。
少し体をふいて手の上に乗せると、愛嬌を振りまくというほどではありませんが、背中をさわってもじっとしていてくれました。

いつもは採毒室に展示していますので、見学に来られたら見てやってください。

By なぜか最近ヒキガエルの話題が多いA.S.でした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.