蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
妙岐ノ鼻
霞ヶ浦の南の端に、妙岐ノ鼻と言うところがあります。湿地帯で広大な葦原が広がっていて、野鳥の宝庫となっています。茨城県自然博物館では、ここの映像記録を撮っていますが、鳥ばかりで爬虫類などはいないのか、などという話があって、少しばかりお手伝いをすることになりました。

そこで先月一度訪れたのですが、あいにくの天候で、あまり成果はありませんでした。日を改めて再訪したいと考えていたところ、昨日、成田空港へガラガラヘビを引き取りに行く機会があり、近くなので妙岐ノ鼻にも寄ってきました。暗くなってから行ってみると、また様子が違っていますが、面白かったのは、アメリカザリガニが地上を移動していたことです。殻があちこちに落ちていたので、たくさんいるのだろうとは思っていましたが、思いがけない出会いでした。

by ちみ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.