蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ブラックマンバ
このヘビが入荷した時は、確か、私がお休みの日でした。
しかし、気になって蛇研まで車を走らせた記憶があります。
ケージの奥から覗かせる灰色の長い身体、こちらの存在に気付き、ビックリして一瞬開けた、中の黒い口。
その時に、少し動いたスピードというのは、他のヘビには見られないものでした。
展示ケージに入れられた時は、少し落ち着きもなく、一日中ずっと動いてました。
餌食いも良好で、しかし、ケージの中に入る時は、緊張の一瞬を与える、その恐怖心は、「ヘビ」というカテゴリーよりむしろ、「ブラックマンバ」として存在していました。
時には、こちらに向かって身体の40%ほどを持ち上げ、狭いフードを広げ、黒い口を見せつけて威嚇をしてくることも。
餌を与えた時の、あの1秒間に2回もアタックをかける、凄まじい攻撃。
その姿は、残念ながら、昨日から見られなくなりました。
再び、ブラックマンバを入荷させる話も出ていますが、はっきりとした時期は現在の所分かっていません。
コブラ祭り期間中に、このような結果となってしまい、非常に残念でなりません。
安らかにお眠りください。

by のら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.