蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
川越の大蛇
 熱帯蛇類温室には、7mを超すアミメニシキヘビの皮が展示されています。この皮は、埼玉県川越市の方から、寄贈していただいたものです。説明には、「川越市」と入っているので、アミメニシキヘビが川越で採集されたものと勘違いされている方もいます。昨年、9月には、埼玉県上尾市でビルマニシキヘビが採集され、その個体を預かっていたので、それと混同されている方もいるようですが、その事件とも関係ありません。熱帯蛇類温室のアミメニシキヘビの皮は、川越で採集されたものではありません。

by 地底怪獣バラゴン
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.