蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
スネーク・フライトのヘビたち-3
3.サンゴヘビ
 本物のヘビとしては、ミルクスネークを代役に使っています。
 しかし、よく見るとこれらは簡単に区別出来ます。似たような3色が使われているのですが、サンゴヘビでは黒い部分が前後を黄色で挟まれているのですが、ミルクキングは逆で白または黄色が黒で挟まれています。

4.ホンジュラスグリーンアイラッシュバイパー
  イエローアイラッシュバイパー
 どちらもマツゲハブ、同じ種です。マツゲハブは色彩の他型が大きく、他にも赤みがかったのや、グレイ、褐色などさまざまな色彩型が見られます。

5.グリーンマンバ
 ここに出ているのはセイブグリーンマンバでしょうか。トウブグリーンマンバに比べると、色が淡く、大きな鱗を持ちます。スネークセンターにいるのはトウブグリーンマンバです。ブラックマンバほど怖いヘビではありません。

by ちみ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.