蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
ヘビとのふれあいデビュー
 土日の採毒実演の後に「ヘビとのふれあい」を行っていて、おとなしいアオダイショウを使っています。2匹のアオダイショウを隔週で使っていますが、脱皮直前で使えないこともあり、そのような時は2週続けて同じヘビを使うことになります。もう1匹交代要員として昨年の10月まで2年間子ヘビコーナーで展示していたアオダイショウを訓練していました。展示している時はあまり直接触れることはありませんので、さわされることにあまり慣れていません。お客さんに触ってもらう時には絶対に咬まないというくらい慣れていないと使えません。
 この4,5ヶ月、飼育しながら時々触れては慣らしてきました。「ヘビとのふれあい」に使っても大丈夫なようなので、土曜日にデビューさせました。とてもよい子にしてくれて、無事役割を果たしてくれました。小さな女の子も最初はこわごわ触っていましたが、おとなしいというのがわかると何度も手の上にのせて喜んでいました。
 見学に来られた時には是非触ってみてください。ヌルヌルしているわけでもなく、においもありません。目もクリッとしていて比較的かわいい顔をしています。「ヘビとのふれあい」の後にはかなりヘビに対するイメージがかわると思います。

By A.S.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.