蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
人工授精
7日、8日と、神戸市王子動物園で「希少動物人工繁殖会議」が開かれました。今年で第15回だそうで、私は昨年から参加しています。今回は、「ヘビの人工授精法」について簡単に紹介してきました。
ヘビの人工授精は意外と簡単です。まず、精液の採取法ですが、マッサージ法を使います。ヘビの場合、輸精管が長くてそこに成熟した精子が貯蔵されています。また、体が細いので外側から輸精管を圧迫しやすいので、丁寧にマッサージ・圧迫を繰り返してやると、簡単に精液を採取することができます。
ふだんスネークセンターでは、ほとんど人工授精は行わず、自然な交尾に任せていますが、今後はデータを集めるためにも、少しずつ人工授精も増やしていきたいと考えています。究極の目標は、キクザトサワヘビのような絶滅に瀕したヘビを救済することです。

by ちみ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.