蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
爬虫類の図鑑
このほど新しい爬虫類の図鑑が出ました。
山と渓谷社の、「山渓ハンディ図鑑 10 日本のカメ・トカゲ・ヘビ」という本で、写真は松橋利光氏、解説が富田京一氏です。
全部で256ページ、すばらしい写真が多く、解説もこの手の本ではなかなかおもしろく、楽しめる1冊です。

ただこういう本を作る場合、どうしても誤りは避けられず、不適切な表現もでてしまいがちです。以下、何回かに分けてコメントを。
明らかな誤りとしては、120ページ、ツシマスベトカゲの学名が違います。サキシマスベトカゲの学名が誤ってここにも入れられており、巻末の索引では正しい学名が表記されているので残念です。
理解に苦しむのは109ページ、オオシマトカゲ。分布域から肝心の奄美大島が抜けています。和名は奄美大島の大島から来ており、学名のoshimensisも同様です。ただし基産地は喜界島ですが。また写真も神奈川県産というのが使われていて、ここも首をかしげます。

by ちみ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.