蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
掃除し難いんだか、掃除しやすいんだか。。。
第2(大蛇)温室にいるアフリカニシキヘビのダーナちゃん。
この子は、とにかくいろんな物事に興味を持つ子でして。
今朝も、この子のケージの掃除をしている時、デッキブラシに近付いてみたり、楯に近付いてみたり、水入れに水をためている時には、その中に入ってみたり。。。
ですから、ケージを左右2つに分けて、水入れ側を掃除する時は、極力水を出しっぱなしにしないで行うと、比較的スムーズに行くのですが、水入れの掃除を終え、水を出して、すすぎの状態にはいると、わざわざ寄ってきて水入れの中に入り、栓が出来ない状態に。。。
かなり重たい個体なので、動かすのも容易じゃありません。楯で押してもびくともせず、フックで移動させると、嫌がって余計に動かない。。。
そんな時は、、、水入れの反対側を掃除しはじめるのです。
そうすると、「何やってるのぉ~?」と近寄ってきてくれます。
その隙に、栓を閉めるのです。
餌の好き嫌いはあるものの、ある意味、分かりやすい性格の子です。

by のら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.