蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
久しぶりの患者
最近治療が必要な動物はいなかったんですけど、
パフアダーという毒蛇(かなりパワフルでキケン)の口腔粘膜が露出しているのが発見されました。
こういう症状は口内炎であることが多いのです。
検査したらやっぱり。しかもかなりひどい・・・。
ナミヘビの仲間や毒蛇でも小型のヘビでは頭を押させて治療できるのですが、パフアダーの場合、そう簡単にはいかないのです。
しばらく気が重い日々が続きそうです--;

by 綿雲
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.