蛇研裏話
(一財)日本蛇族学術研究所のスタッフが書きまくる、表からは見えない面白話を更新中!!
やはりコイツ
最近は日の暮れる時間も早くなり、温室のカギを閉める頃には、懐中電灯が必要なくらいになります。
温室内は暖かいので、ここでよく動き始めるのが夜行性のヘビたち。
やはりニシキヘビたちが昼間は見せない動きをよく見せてくれています。
以前は第2(大蛇)温室のアミメニシキヘビやビルマニシキヘビ、時にはアフリカニシキヘビのダーナちゃんが、こちらに向かってアタックをかけてきて、ガラスに衝突しこちらもビックリすることがありましたが、最近はそういうこともなく、随分と大人しくなったような気がしています。
が、第1(毒蛇)温室のアメジストニシキヘビだけは違う!!
コイツは本当にどうしようもない性格です。
ここ最近の出勤日での閉園時には、必ずこちらにアタックをかけてきます。もちろんきちんと餌を与えていますので、空腹というわけでもないようです。実際、昨日の「ヘビのお食事タイム」では2匹も冷凍ラットを食べているのですが、やはり閉園時に「ドスン!!」と来ました。
以前、千石氏も「こいつはバカだから」なんて話をしていて、うんうんと納得してしまいましたが、最近はそれに拍車がかかった様になってきてしまっている(?)のがちょっと心配です。

by のら
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.